新幹線の恐怖

新幹線には、悪質な乗客が存在します。
社内での宴会、自己中、携帯電話、などなど。
新幹線通勤をしていると、色々と問題のある人にぶつかります。新幹線通勤が長くなると、慣れてくるものもありますが、最初のうちは驚くことも多いと思います。

ですが逆に、自分が迷惑をかけている場合もあります。後ろの人がテーブルを開いているのに勢いよくリクライニングしてしまったり、荷物の移動時に隣の人にぶつかったり、飲み物をこぼしてしまったり。トラブルは起こりますし、慣れない内は失敗もします。そういったときはきちんと謝罪するよう心がけましょう。

当たり前のことですが、大事なのは、お互いのことを思いやる気持ちです。
相手が不快にならないよう、自分が溜め込みすぎないよう、必要最低限のコミュニケーションで、お互いに快適に過ごせるように心がけるのです。
戻る

copyrignt
新幹線通勤